スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

人形が死んだ夜

2008/08/27 23:14 

人形が死んだ夜人形が死んだ夜
(2007/11/27)
土屋 隆夫

商品詳細を見る


ある雨の午後、温泉地に旅行に来ていた小学生・俊が写生の最中に轢き逃げされて死亡した。
唯一の目撃者である男性に不審を抱く俊の叔母・紗江。自ら目撃者に近づき、男の嘘を暴こうとするが…。
クライマックスは長野・望月地方に伝わる「榊祭り」の会場。
荘厳な祭礼の流れに重なるように、物語は佳境へ導かれていく。

>> ReadMore

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

読書感想Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

氷の華

2008/08/26 15:26 

氷の華 (幻冬舎文庫 あ 31-1)氷の華 (幻冬舎文庫 あ 31-1)
(2008/06)
天野 節子

商品詳細を見る


結婚12年の隆之と恭子は、誰もが羨む夫婦生活を送っていた。
ある日、恭子のもとにかかってきた夫の愛人と名乗る女からの電話。
そこで告げられた事実が、彼女を殺人へと駆り立てる。
罠が罠を呼ぶ、本格ミステリー。

>> ReadMore

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌

読書感想Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

日本の化け物史講座

2008/08/24 23:18 

日本化け物史講座日本化け物史講座
(2008/02)
原田 実

商品詳細を見る


妖怪・幽霊・UMAのすべてを含みこむ「化け物」という言葉によって、ヤマタノオロチから口裂け女まで、日本に出現した妖しの者の歴史を概観する、日本怪異史入門の書。

>> ReadMore

読書感想Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

われて砕けて―源実朝に寄せて

2008/08/24 23:17 

われて砕けて―源実朝に寄せてわれて砕けて―源実朝に寄せて
(2005/04)
石川 逸子

商品詳細を見る


源家の将軍でありながら、現代でも人々をひきつける和歌を詠んだ源実朝。冷厳な政治の世界に翻弄され苦悩した実朝の生涯をたどる。

>> ReadMore

読書感想Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

天華舞う 右大臣源実朝

2008/08/24 22:41 

天華舞う―右大臣源実朝天華舞う―右大臣源実朝
(2004/12)
五車 英男

商品詳細を見る


八百年ほど前、暗殺されることを承知で右大臣昇任御礼の儀式に臨み、鶴岡八幡宮社頭石段の深雪を真紅に染め、最期を遂げた源実朝。珠玉の歌集「金塊和歌集」の作者でもある実朝が誉れある武門の棟梁の家柄源家断絶を決意した真実の叫びが、母親や重臣達との葛藤の中で、また優しい理解者御台所(妻)らとの会話や宮廷の歌人藤原定家への手紙の中で、今、明かされる。
他に、悲劇の武将源義経と舞姫静御前の悲恋を描いた「憑依」を収める。
(帯より抜粋)

>> ReadMore

読書感想Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。