スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

人形が死んだ夜

2008/08/27 23:14 

人形が死んだ夜人形が死んだ夜
(2007/11/27)
土屋 隆夫

商品詳細を見る


ある雨の午後、温泉地に旅行に来ていた小学生・俊が写生の最中に轢き逃げされて死亡した。
唯一の目撃者である男性に不審を抱く俊の叔母・紗江。自ら目撃者に近づき、男の嘘を暴こうとするが…。
クライマックスは長野・望月地方に伝わる「榊祭り」の会場。
荘厳な祭礼の流れに重なるように、物語は佳境へ導かれていく。

タイトルや表紙からして惹かれて購入。私の初・土屋作品です。
作者は御齢九十歳!!いやはや素晴らしい!!

作品の方は、正直申しまして可もなく不可もなく…。
時折、記述がくどくてちょっと辟易しました。
それにどうも展開がスピーディーなので、いまいち緊迫感がないように感じます。
でもなんか読ませる勢いがあるのが不思議!
それに後半の手紙は印象的でした。

スポンサーサイト

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

読書感想Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。