スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

告白

2008/09/18 02:08 

告白告白
(2008/08/05)
湊 かなえ

商品詳細を見る


我が子を校内で亡くした女性教師が、終業式のHRで犯人である少年を指し示す。
ひとつの事件をモノローグ形式で「級友」「犯人」「犯人の家族」から、それぞれ語らせ真相に迫る。
選考委員全員を唸らせた新人離れした圧倒的な筆力と、伏線が鏤められた緻密な構成力は、デビュー作とは思えぬ完成度である。



それぞれの立場と視点で事件の真実を「告白」していくストーリー。

なぜ中学生というだけでこんなにも‘優遇’されるのだろうか?
少年というだけで裁かれない、人権も未来も守られる。
でも殺された幼女は人権も未来も「誰でも良かった」というだけで無残にも奪われてしまった。
その「誰でも…」の‘誰’にも感情があり、未来があり、家族がいたのに…。
始めから最後まで淡々と様々な人間の「告白」が続くシンプルな内容なのに、常に緊張感が張り詰めていて、一気に読ませてくれる。

スポンサーサイト

テーマ : こんな本を読んだ - ジャンル : 本・雑誌

読書感想Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。