スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

日本の化け物史講座

2008/08/24 23:18 

日本化け物史講座日本化け物史講座
(2008/02)
原田 実

商品詳細を見る


妖怪・幽霊・UMAのすべてを含みこむ「化け物」という言葉によって、ヤマタノオロチから口裂け女まで、日本に出現した妖しの者の歴史を概観する、日本怪異史入門の書。

>> ReadMore
スポンサーサイト

読書感想Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

われて砕けて―源実朝に寄せて

2008/08/24 23:17 

われて砕けて―源実朝に寄せてわれて砕けて―源実朝に寄せて
(2005/04)
石川 逸子

商品詳細を見る


源家の将軍でありながら、現代でも人々をひきつける和歌を詠んだ源実朝。冷厳な政治の世界に翻弄され苦悩した実朝の生涯をたどる。

>> ReadMore

読書感想Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

天華舞う 右大臣源実朝

2008/08/24 22:41 

天華舞う―右大臣源実朝天華舞う―右大臣源実朝
(2004/12)
五車 英男

商品詳細を見る


八百年ほど前、暗殺されることを承知で右大臣昇任御礼の儀式に臨み、鶴岡八幡宮社頭石段の深雪を真紅に染め、最期を遂げた源実朝。珠玉の歌集「金塊和歌集」の作者でもある実朝が誉れある武門の棟梁の家柄源家断絶を決意した真実の叫びが、母親や重臣達との葛藤の中で、また優しい理解者御台所(妻)らとの会話や宮廷の歌人藤原定家への手紙の中で、今、明かされる。
他に、悲劇の武将源義経と舞姫静御前の悲恋を描いた「憑依」を収める。
(帯より抜粋)

>> ReadMore

読書感想Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

大内義隆

2008/08/24 22:39 

大内義隆 (人物叢書)大内義隆 (人物叢書)
(1989/09)
福尾 猛市郎

商品詳細を見る


戦国武将中たぐい稀れなる文化愛好者であり、高い教養と、貿易による富力とによって、当時比類なき「山口王国」を築き上げながら、ついに謀臣の叛逆にあって非業な最後をとげた大内義隆。本書はこの文事を愛しながらも武備を怠ったその運命を描いた異色ある伝記で、悲劇の顛末に至っては読者をしてひとしおの感慨を抱かしめずにはおかない。

>> ReadMore

読書感想Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

豆腐百珍

2008/08/24 22:37 

豆腐百珍 (とんぼの本)豆腐百珍 (とんぼの本)
(1998/01)
福田 浩松藤 庄平

商品詳細を見る


江戸は天明、つまり約二百年前にベストセラーとなった料理書が、二十世紀末の今よみがえる。百品すべてを実際に作ってお見せします。あの淡泊な素材から生まれる、普段のおかずから豪華な料理屋風逸品まで、なんと多彩な豆腐料理の世界。もっと豆腐を食べたい、でも冷奴と湯豆腐しか知らない現代人目ウロコの書。「豆腐の故郷」中国探訪記を付す。

>> ReadMore

読書感想Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。